FC2ブログ
2011.06.05

ル・リオン・ダンジェへ その2

「ないです」
無情なその言葉と同時に、トゥールの観光をしようか?レイルパスもったいないなぁ!
などが頭を駆け巡る。


すると、おねえさんが、
「ここから10時40分の列車でルマンへ行って、そこで乗り換えてアンジェにいきなさい。ルマンからアンジェはTGVね。直接いく列車は14時過ぎまでないわ。」
110603-5plansncf
一応手段はあるのね、ほっ。
しかし、どうしてもTGVなのか。
昨日もレイルパス用の席は満席と聞いたばかりだ。
それでも、ルマンからアンジェだけは空いているかもしれぬ。



切符売り場へ移動する。
「さっき聞いたんだけど、ルマン経由でTGVのるとアンジェにいけるらしいんだけど、レイルパス持っているから、TGVの予約だけしたい。」
と若い優しいお姉さんにまくしたてる。



しかし、彼女の答えは”ノン”であった。
空席がないのである。



奥の手を使うしかあるまい。
ルマンからアンジェまでのノーマル運賃の切符を購入する事になった。18ユーロ。これなら、目的地へ到達できる。
この先も、祝日で何が待ち受けているのかわからぬのだ。




北上する列車に乗り込んだ。ボンバルディア社製?の新型である。もう新型とは言わぬかもしれぬ。110603-4
隣駅で進行方向がひっくり返るので、わしのように三半規管の弱い人は要注意だ。



シャトー・ドゥ・ラ・ロワール、エコモワと牧歌的ななだらかな畑丘陵が続くのである。

ルマンでTGVに乗り込んだわしは、何とかアンジェにたどり着いたのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/986-904e6659
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する