FC2ブログ
2011.04.07

マルセイユ16 よき母2

110407
街側と逆方向へ降りてゆくと、倉庫のようなものが並んでいた。
無機質でも、生活臭を感じられる光景は、”いらっしゃいませ”と形作られたものより、個人的には好きだ。
生活臭には、どことなく、人の温かみをおぼえる。
旅は異質なものを探すのだが、異質なものの中に人としての同質を見つけたとき、至福を感じるのかもしれない。
よく見ると、教会の後ろのドーム部分が、人の顔に見えてくる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/965-b380a086
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する