FC2ブログ
2011.04.05

延期と自粛

110405
ようやく自粛、延期といった流れに立ち向かおうという流れも出てきた。

だから良いとは言い切れぬ。

自粛にせよ、行動にせよ、ムードや流行に乗っかって、強制する空気が問題なのだ。

被災者といっても、その状況は多岐にわたる。ニュージーランドで被災された方たちもいる。
個の感情も、個の強さも、みなそれぞれだ。
被災地からの距離や、震度の数字、身内に被災者がいるかどうか、被災者か被災者でないかなど、客観的事実だけで、一様に判断することは出来ない。

基準は幅であって、一本線ではない。
被災地の映像を見て、ショックを受ける人も、行動しようと思う人も、自粛しようという人も、経済をまわそうという人も、みな、この幅にはいるのだ。
公平、平等、均等は美しい言葉に見えるが、個を無視した強制を伴いやすい。

写真はノートルダム寺院。意外と人の写らぬ写真が撮れるものである。
物事にはいろんな面があるのよ!と教えてくれているのかも知れぬ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/963-59c88056
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する