FC2ブログ
2011.02.24

NO.102 フランス語の命令形2

街中でも聞く、見る、命令形をピックアップしておこう。

待って!
attends
attendons
attendez

駅では聞きませんが、バス停では聞きますね。
ちなみに降りるとき、バスの扉を開けてほしいときは、開けて!と命令形では言わず、La porte,S.V.P!って言ってますね。

聞いて!
écoute
écoutons
écoutez


来て!
viens
venons
venez

大人が子供に”来なさい!”なんて時、聞こえてくる。

取って!
prends
prenons
prenez


このほかにもよく聞くのがこれだ。

va
allons
allez


これに、”そこへ”というyをつけると

vas-y(ヴァジ)
allons-y(アロンジ)
allez-y(アレジ


となる。
とくに、allez-y(アレジ)はよく聞くはずだ。
そこへ行ってくださいということだから、つまり、どうぞ!という場合である。
ドアの扉を持って、アレジ!というのはよく聞くに違いない。もちろん、こちらの名前をジャン・アレジと勘違いしているわけではないし、日本人はジャン・アレジをしっているだろうと、気を遣って愛想を振りまいているわけでもない。レーサーのアレジの事を言っていた!と思った日本人は相当数にのぼるに違いない(笑)

命令形の基本でtuの時の活用からsを取るのが基本だ。
が、vas-yは母音が重なるのを避けるために復活しているのだろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/950-876249b1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する