FC2ブログ
2011.02.09

武蔵新城にて

110209
先日、川崎市の武蔵新城付近にて、親父の知り合いのシンガポーリアンと会ったのである。
向こうは英語で、こちらは全く英語ができぬというシチュエーションながら、心と心で会話をしたのである。
むろん、文章理解率は約1パーセントであり、単語聞き取り率は、ほんのもう少し高く、にもかかわらず、言いたいことが何なのかは、きっと50パーセント当たり分かっているであろうと都合よく推測している。
もっとも、英語が分からぬといっているのだから、理解したつもりが全く違うということもありうるわけだが、感情部分においては、電話などとちがって、面と向かっているから、充分伝わってくるのである。


霊長類であるから、面と向かうと、なにやらその霊という単語の部分か?以心伝心率が高くなるように思うのである。

写真は、昨日のカシの海の写真であるが、全くシンガポールとも関係ないのであるが、海つながり、また、カシと言わねば、全くどこか分からぬ写真であるから、勘弁していただくとする。

次お会いしたときには、Speak slowly please!とだけは言うつもりである。
もっとも、今回、わしの周りには、英語ができる人たちがたくさんいたので、事なきを得たのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/943-3d2c756a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する