FC2ブログ
2011.01.04

Rue De La Cure キュール通り

110104
短い細い路地風の何の変哲もない通り。16区だ。
光と緑が、その場にいる人にだけ微笑む瞬間がある。
ああ、綺麗だと思った瞬間、画を切り取るのだが、思ったとおりに切り取れるとは限らぬ。
でも、太陽の位置、雲、光の加減など、絶妙のチャンスは意外と限られているのだ。
また次の機会は無い。アレコレ考えている内に、その微笑みは途絶える。

パリでも東京でもどの場所であっても、道が微笑む瞬間があるのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/917-079b9be5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する