FC2ブログ
2007.10.22

サクレクール寺院

サクレクール寺院

サクレクール寺院はその白い壮観な建物ゆえ、また、モンマルトルの陸の頂上に建っているゆえ、圧倒的にパリで目立つ風景である。

シャルルドゴール空港から、バスであろうと、タクシーであろうと、RERであろうと、パリに入るときには、この建物が最初に見えてくる。

日本や韓国の電機メーカーの看板の見える、高層ビルたちが見え始めたら、注意して見ていると、丘の上に立つサクレクールを見つけることが出来る。見えたら、もうすぐパリである。

また、パリのいたるところからサクレクールを見ることが出来る。
パリの地図を広げて、サクレクール方向へ向かってまっすぐ伸びる通りであれば、直接モンマルトルまで行っている通りでなくとも、サクレクールを拝むことが出来る。
そういう意味で、自分の方角を知ることの出来るランドマークでもあり、また、サクレクール自体が、通りの借景となっているところも多い。自分のお気に入りサクレクール図を見つけることも楽しみの一つだ。

もっとも有名な絵面としては、サクレクールの丘下からの風景であるが、ノートルダムドゥロレット教会へまっすぐ伸びるラフィット通りや17区と8区境のバティニョール大通りや、パリ天文台大通りあたりからもサクレクールを眺めることが出来る。

また、ユトリロの絵に度々登場するのだが、有名な絵としては、路地のようなサンリュスティック通りからのサクレクールの眺めなどではないだろうか。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/88-204486dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する