FC2ブログ
2010.08.27

パリのメトロの広告

100827
膨大な数の広告が一つにまとまった全体で一つの紙である。
気持ちと体、時間にゆとりがなければ、効果を発揮しなさそうな広告。
でも、意味があるから、この形がずっと続いているのだろう。

毎日が、列車の中で、無言の戦争状態の押し合いへし合いの日本のサラリーマンに、この非効率的な広告をみる余裕は生まれづらい。
この戦争は、膨大なカロリーを消費する。
ある意味、都会のサラリーマンは、毎日出勤前に運動しているようなものかも知れぬ。
それはそれで心はいざ知らず、体の方だけは、健康的かも知れぬ。

仕事が終わるとすぐ帰るという悪口(笑)と、有給休暇をまったく使っていないという自慢(笑)が大手を振ってまかり通る国では、なかなか、違ったものの見方は生まれにくい。

欧米、欧米ではという欧米日比較論者も、根性と礼儀こそ日本という、幕藩体制ならぬ、体育会系横一線御仲間主義も、目的地を失った日本丸では、無用の長物になりつつあるように思うのだが、さてどうか?

間抜け、おバカ、ザル、鈍い、無理、非常識、妄想・・・今本当に価値のあるものは、そうしたところになければならない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/833-a990b76d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する