FC2ブログ
2010.06.11

ストラスブール37

100611
日本のように、雨季があるところでは、こうは行くまい。
水量が常に安定している、雨が猛烈に降って、川の水量が激変するかも知れぬようなところに、このような風景は現れづらかろう。
そこが、川が道になりえた最大の理由だったのかも知れぬ。

こうした水景はなくとも、越すに越されぬ大井川・・・。日本の橋梁技術が高いのは、欧州は川に沿う文化、日本は川を越す、渡る文化から納得がいくというものだ。
旅先で旅先に埋没せず、あえて日本を意識してみるのも、自分達も相手も知る上で、結構楽しいテーマかもしれぬ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/771-a7cd16b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する