FC2ブログ
2010.06.04

ストラスブール35

100604
写真を撮るには斜光がいい。
よく、カメラを始めたときの本に、こんなことが書いてあった。
風景写真の話である。

これは、デジカメになったからといって、被写体の問題だから、変わらない。

この斜光、欧州の夏には、とても長い時間斜光になってくれる。
夜10時ころまで太陽が出ているから、サマータイムであることを考えても夕方5時ごろから5時間はたっぷりある。

斜光が良いのは、被写体が立体的に見えるからであるそうだ。

情緒的な軟らかい雰囲気になるのは、その”光”のお陰なのだろう。


お風呂で歌うと歌が上手になるように、朝夕に撮る写真は、腕の良いカメラマンにステップアップしてくれる。
わしらのようなド素人には、美味しい情報である。
確かに全て明るかったなら、これも、平べったい写真になってしまうだろうなぁ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/769-c6433aa8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する