fc2ブログ
2010.05.13

アランソン18

100513
アランソン観光局前の噴水。
この左手に、アランソンの顔の教会、裏には、これまた古い建物を利用した、観光局がある。

そのごつい噴水を入れつつ、何となく、アランソンの雰囲気を捉えた写真。
こんなところに、同行者でも映っていれば、行った人しかわからぬ、記念写真の出来上がりである。

それでも、観光目玉が映ってなくとも、充分海外の記念写真になりうる。
行っていない人に見せるには充分だ。
そもそも、見せている相手は、言った本人より興味薄に決まっている。
人に見せるなら、有名観光物背景より、インパクトのある、相手の知らぬいい男かいい女か、可愛い動物か赤ん坊が写っていたほうが、見る人にとっては魅力的である。

単に自慢したいのなら、カメラ目線の異国の人を撮るに限る。
それなら、こちらが説明しなくとも、向こうから、これ誰?と聞いてくれるはずだ(笑)
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/760-fc2d1b95
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する