FC2ブログ
2007.10.09

モエ・テ・シャンドンメゾン見学

モエ

エペルネの観光局は、シャンパーニュ大通りの入り口付近にある。
そこから、この通り沿いに、多くのメゾンが並んでいる。

一番最初に目に飛び込んでくるのが、モエ・テ・シャンドンの建物なのだ。
どこも、たいてい金色の文字で、メゾンの名前を記しているが、ここもそうだ。

入り口を入ると、ドンペリニョンの銅像が目に入る。

その右手からカーヴのツアーへいける。

日本語のツアーもあるが、ここは、午前は11:30まで、午後は14:00からである。
観光局から電話で確認することもできるし、ここの受付で日本語のツアーの時間を確認することもできる。

雰囲気としては、時間が決まっているわけではないようだ。
一番安いもので11ユーロ、他18ユーロ、それ以上のものもあるが、最後の試飲の違いである。

われわれが訪れたときは、14:45からの日本語ガイドツアー。
ツアー客は11人の日本人であったと思う。

日本人のお姉さんに説明を受け、ビデオを見、カーヴへと入る。
最後には試飲、そして、お土産のお買い物と1時間ほどのツアーである。

日本語ツアーがなかったらどうしよう!!と思いつつ行ったので、日本語で話しが聞けると、ちょっとほっとする。

当たり前だが、日本語が一番良く理解できるわけだ。

写真は、カーヴ内のもの。カーヴ内、17番地である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/75-c2694060
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する