FC2ブログ
2010.03.19

忘れ物しても大丈夫!

フランスへ出かける場合、忘れてはならないのは、パスポート航空券クレジットカードの3種である。
正直これだけあれば、何とでもなる。
これがなければ、アウトになるといっても過言ではない。

もちろん、クレジットカードの代わりになるお金でもいい。

これ以外だと、ホテルの予約がある人は、そのバウチャーや現地の連絡先ということになる。
もっとも、クレジットカードさえあれば、予約したはずの宿に泊まれずとも、何とかなるのだが・・・。

日本を出国して、飛行機に乗ることが出来ることが、最低限であることに違いない。

あとは、東京から大阪に行くのと同じで、現地で何とでもなるのである。



最近銀座で話題になったH&Mもあるし、ユニクロもある。無印もあれば日本の本屋さんもある。
スーツケースを忘れたって、格安のスーツケースを手に入れることさえ出来る。

現に、手ぶらで出かけて、現地で手に入れたスーツケースで帰国したこともある。
郊外でかった、25ユーロのスーツケースを現在も使っている。
安物だから、割れかかって、ぼろぼろであるが、ガムテープで補強して使っている。
わしの場合、ガムテープがステッカー代わりなのである。
あまりのぼろさに、盗まれることもないだろうし、なんとも目立たないグレーであるにもかかわらず、ある意味目立つ。



着るものや洗面関係など、忘れたところで、現地で手に入れればシレテイル。
それより、ネットで仕入れた情報をプリントアウトしたり、さして、必要のないページの多いガイドブックを切ったりコピーしたりして荷物を減らしたり、飛行機やフランスの宿で遊んだりするための道具や、カメラなどのメモリーカードや、充電関係を忘れぬようにした方がいいに決まっている。



手に入るといっても、日本で用意しておくべきものは、電化製品関連かも知れぬ。
充電器も持った、デジカメも持った、でも、デジカメの電池が劣化していて、朝まで充電したところで、昼には電池が切れてしまう!!とか、もっていったメモリーカードがいっぱいで、もう、これ以上写真が保存できない!とか、そちらの方が大変だ。
もちろん、フランスで手に入れられる。しかし、定価購入みたいな値段か、下手すると、定価より高いんじゃないの?見たいな値段になりかねぬ。



そうそう、クレジットカードをもっていったが、暗証番号が違うと現地で言われて使えなかったなんて悲劇もありえます。
最近は、サインではなくて、暗証番号を入力することの方が圧倒的に多いです。
クレジットカードの暗証番号って、日本人にはあまり必要ないことも多く、銀行のと一緒だと思っていたら、実は違っていた!なんてことが、おきる人もたまにいるのだ。
使ってない人は、出発前に確認しておこう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/719-92fc6191
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する