FC2ブログ
2010.03.12

今年のミモザ

100312-1
100312-2
今年のミモザである。
といっても、昨日、久々の青空に映える、日本のミモザである。

人間、年をとると、原色を好まなくなるそうだ。チョッと渋めの色が多くなるらしい。
ベージュ、栗、山吹、藍、朱、薄紅、紺、灰・・・。
が、どうもわしは、原色とまでは行かぬも、傾向のはっきりした色が好きだ。

年中フランスで見かける、芽をつまんでいれば咲き続けるゼラニウムも好きだが、このミモザ、ひなげし、サクラ、つつじ、もみじの緑、もみじの赤、銀杏の黄色、南天、紫式部、寒椿なども、数少ない好きな季節の花たちである。

好きな色は、相変わらず派手なものが多いが、小さいころは全く意識しなかった季節感を、大人になって求めるようになった。
フランスの冬は長く、暗く、寒い。
住めば、太陽族になりやすいのだろう。
といっても、ヴァカンス前から日焼け肌をこれ見よがしに披露しながら、メトロに乗っているフランスお姉様方と、巨大サンバイザーでチャリに乗る日本のお姉様方には、あまり感心しない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/714-216bfe8c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する