FC2ブログ
2010.02.08

NO.65 パリから来ます!

先週はどこどこへというàという前置詞をやった。
今週は逆だ。

de~ (どこどこから)

という意味だ。



来るの活用は前々回行った。

Je viens de Paris. (わたしはパリから来ます。)

普通、来ましたと過去形になることが多いのだろうが、過去形の話はやっていないから、あえて、現在形で。

venir+de+場所で、どこどこから来ます。のいみになる。




先週と同じように考えていこう。

彼女らは、映画館から来ます。

Elles viennet de le cinéma.

となるはずだが、既に、定冠詞の縮約をやった。

de+le・・・du

であるから

Elles viennet du cinéma.

わかりやすい。aller+àと考え方は一緒だ。



さてさて、先週、
Je vais à la gare du Nord.という文章をやった。

Je viens de la gare du Nord.当然、北駅から来ますというのならこうなる。

先週言ったように、duのパターンは、前置詞+定冠詞部分冠詞で、前置詞deは北駅の場合、何々のといういみあいとなるが、deには、どこどこからという意味合いもあるのである。
Elles viennet du cinéma.
Je viens de la gare du Nord.
Je bois du café.

前後の単語を見れば、部分冠詞なのか?前置詞+定冠詞なのか?わかろう。

さてさて、一応、今週はこの辺で、来週続きをやろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/693-47c623a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する