FC2ブログ
2010.01.21

カーニュ・シュル・メール05

100121
ルノワールの庭からも、カーニュの鷲ノ巣村を見ることが出来る。
絶好の立地である。
この風景をルノワールも眺めていたろうし、眺められるから、ここなのであろう。

モジリアニが訪れたという話もあるが、彼には、風景を味わうだけの余裕があったかどうか?

モネの庭は日本庭園である。少なくとも、そういう風に本人は解している。
しかし、鷲ノ巣村という南仏的風景ながら、借景になっているこの庭も、考え方によっては和かもしれぬ。
けして、閉じていないこの庭を見つつ、モネ、ルノワール、モジリアニの性格分析をしてみるのも、一興かもしれぬ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/675-d6a1f139
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する