FC2ブログ
2007.09.29

雨、雨、雨、寒い

サンロック教会

本日は一日中雨。やんだかなと思えば、ばらばらばらとまた大粒が・・・。
蚤の市をまわっていても濡れる濡れる。
夜は薄い布団ではかなり寒い。暖房している人もたぶんいるのだろう。

とにかく、最近は教会めぐりが主になっている。
写真はサンロック教会。1区である。サントノレ通り沿いである。日本人の多くが訪れる、観光客の多くが訪れるメトロのピラミッドとテュイルリーの間の教会だ。

そもそもサントノレ通りにあるから、この教会の前を歩いた日本人は、うん百万人はいるのではなかろうか?

そこの教会のステンドグラスである。

確かに、サントシャペルはもの凄い。ノートルダムも有名この上ない。
サクレクール寺院もそのポジショニングと外観から大人気の教会である。サンジェルマンデプレ教会もガイドブック作成にはずしてはならない教会だろう。

パリには、パン屋さんの数やカフェの数ほど教会があるわけではないが、かなりある。

このサンロック教会も入ってみると、ファサードの感じから受ける、そんなに大きくなさそうな教会ではなく、中は結構広い。

有名教会でなければ、観光客の数はぱらぱらとしかいない。
こんな、サントノレ通り沿いの教会でもだ。
それでも、パリのはずれのガイドブックに載らないような教会でも、デジカメを持った観光客の方を見かけることは、ままある。

どこの教会が良いとかではない。ここの教会がすばらしいというわけではない。いくつかの教会をのぞいてみると、それぞれ、雰囲気も作りも素材もステンドグラスも違う。結構違いがはっきりしているし、外観はそのカルチェの顔になっていることが多い。
大きい建物なのだから、当然ではあるが。

いくつかの教会は、中で現代アートや民族アートを展示していたりもする。パイプオルガンの練習が聞けることもある。

どやどやとがやがやと観光する場所なわけではないが、ぶらりと中へ入ってみるのも、外とは違う空気感にふれられていい。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/66-7abd737b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する