FC2ブログ
2009.11.26

アランソン12

091126
アランソンのレースと美術の博物館入り口である。
ポワン・ダランソン
ポワン・ダルジャンタン
バイユーの黒
カンのブロンド
などが、ノルマンディーレースの有名なものだ。

おそらく、ここから、フランドル地方へつながっていったのだろう。
だから、フランスのノール地方も含め、ベルギーレースとなっていく流れなのに違いない。

フランソワ1世の世界遺産フォンテーヌブローの城、ロワールの古城、そういった物も全て、最新技術をイタリアから輸入している。レースもそうだ。
ヴァロワ時代とアランソンは切っても切れない関係にあるのだろう。

とあるフランス人が言っていた。
フランスの文化はイタリアから輸入したのさ。何もなかったからね。
日本で言うところの中国との関係と一緒さ・・・と。

後に、マリーアントワネットも愛したというノルマンディーレースは、この地から羽ばたいたのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/645-8820d8f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する