FC2ブログ
2009.11.16

パリでコインランドリーを使う2

パリのコインランドリーの使い方シリーズは今回乾燥機編へ
さらに簡単です。説明するほどじゃありませんが、説明します。
laver0008
洗濯物が終わると、こんな、カゴがどこのコインランドリーにもおいてますから、洗濯物をこれに移して乾燥機へ移動します。


laver0009
乾燥機のフタを開け、洗濯物を入れます。フタを閉じます。


laver0003
支払機のところへ行き、


laver0005
料金表で確認し(ここは8分1ユーロ)


laver0004
番号と#を押し、料金を払います。
今回は18番を使ったので、18#と押し、1ユーロ入れます。
そうすると自動的に乾燥機が回り始めます。
以上。
フタの開け閉めは自由に出来ちゃいます。


laver0012
説明書きもありますが、たいしたことはありません。
下のほうに、入れてはいけないものが書いてますが、熱に弱いもの、靴など、常識の範囲内です。

もちろん、8分で乾かなければ、16分やってもいいわけです。
もう一度お金を入れたらいいわけです。
たしか、16分連続とか24分連続とか出来ます。

20分でいいから2.5ユーロにしろといっても、機械ですから、答えてくれません。


洗濯物で、洗濯機や乾燥機が埋まっている場合、終わっている洗濯物をlaver0008
へ移して使っちゃうことも出来ますし、自分のものが、終わっていて邪魔だと、こちらへ移されていることもあります。


まあ、洗濯物入れて、番号押して、1ユーロ入れるだけですね。
乾燥機だけの使用もいけます。

ただ、洗濯3.7ユーロ、洗剤0.5ユーロ、乾燥機2回2ユーロとなると、6.2ユーロですから、結構な値段です。
私の日本の感覚だと、洗濯機200円、洗剤30円、乾燥機10分100円ですから、ちょっと高いかもしれませんな。
もちろん、値段は、パリ中心部やお金持ちゾーンの西側ほど高いです。
ちなみに、このコインランドリーは4区にも1区にも2区にも近い3区ですから、結構中心部です。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/639-130e5039
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する