FC2ブログ
2009.12.16

ベトナム航空でパリへ行く10

ベトナム航空でハノイ乗換、ホーチミン乗換の最終章。
日本への帰国編。
20091008vn401
チャーハンを食い、充電したのだが、のど飴を取りに、ホテルへ一度戻ることに決めた。
チョロンのビンタイ市場を横目に見つつ、チョロンのバスターミナルへ向う。

ここでの目標は、バスでホテルに帰るである。
ベンタイン行きチョロン行きのバスに歩きの途中で乗るのは、そんなに問題ない。
終点がバスターミナルであるし、運賃も3000ドン乗ってから支払いでいい。
だから、気楽に乗れるが、逆方向はそうは行かぬ。

ホテルの近所まで、バスで帰る為には、
バス路線図をもらい
バス路線図と地図をにらめっこしながら、路線を探す。
である。
ターミナルでバス路線図くださいといい、いただく。
すると、7番のバスが、チョロンからホテル近所まで行くことが判明。
この7番は結構本数がありそうだ。

降りるバス停などがどこにあるやは知らぬが、サイゴン駅を通過し、川を越えたら、その次のバス停で降りるぐらいで何とかなろうで乗ってみる。
車掌のホテルの地図とバス路線図で確認すれば、okokとの返事。
歩いたお陰で、なんとなく、バスの走っている位置もわかるし、バス路線図に通り名も入っている
窓から、交差点を曲がると、通り名看板で確認する方法でもいい。
で、バス停かどうかはわからぬが、ホテルの近所でおばあさんと一緒に降りることが出来た。

RAMANAホテルであれば、7番チョロン方面28番ベンタイン方面のバスは使える。


20091008vn402
午後は、昨日のパリからの乗換便で道連れとなった方と、チョロンへ出かける。
このアバウトさが旅の醍醐味。
バスで行くために乗ってきた7番のバス停を探しつつ歩くと、通りで発見し、チョロンへ、そしてビンタイ市場へ。


20091008vn403
気の向くままにぶらりと周り、


20091008vn404
チョロンを散策しつつ、


20091008vn405
喫茶店で、ベトナム話とフランス話で盛り上がりつつ、1番のバスで、ベンタイン市場へ。


20091008vn406
春巻きを食い、ホテルに帰り、バスで移動し、チェックインし、出国審査を経て、飛行機ではぐっすりの寝、寝ぼけつつ、日本食の機内食を食べ、日本到着。


何が楽しいかといえば、ベトナムそのものというわけではない。
ベトナムで過ごした1泊2日の何物にも変えがたい時間なのである。
そして出会った人と過ごした時間。
これこそ、旅の宝である。ひさびさに、大変楽しい旅気分を味わったのである。
出会った皆さん、大変ありがとうございました。本当に最高の時間でした。

かくして、初めてのベトナムの旅、ベトナム航空パリ行き乗換便の旅は終わる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/635-60e342b8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する