FC2ブログ
2009.12.02

ベトナム航空でパリへ行く8

ベトナム航空パリ往復の旅
今回も引き続きホーチミンシティ2日目である。
20091008vn201
ヤックラム寺を後にし、Lac Long Quan通り戻る。曲がった交差点に来ても、ひたすらまっすぐ進む。
写真の通りは、そのLac Long Quan通りである。


20091008vn202
ごちゃついているようで、そうではないのがこの街なのかも知れぬし、この国なのかも知れぬ。
バイクの波と電線と市場の雰囲気で、そのごちゃごちゃ感に圧倒されるが、細部を見ると、整然としていることが多いのである。


20091008vn203
ダムセン遊園地の入り口らしき場所を越え、ホーチミンの空港でもらった地図には載っていない、ヤックヴィエン寺へ向うのだが、見つかるのか不安になっていると、このLac Long Quan通り沿いにこれが見つかる。
これなら、見逃すことはあるまい。


20091008vn204
なかなか、路地に入るチャンスがないが、ここは、お寺を目指して、ズンズン入っていく。左折して、お寺らしきものが見えてくるが、さらに右折する。
参道のような雰囲気でもあるし、生活感ただよう、路地でもある。


20091008vn205
観光客らしき人はここでは全く見ない。
もっとも、今まで歩いてきた通りも、ヤックラム寺の中を除き、一人の観光客とすらすれ違わぬ。
目立つから、バイクタクシーなのかどうかわからぬ親父たちにも、1ドルと声かけられるわけだ。
ヤックラム寺の七重の塔の下にいた、観音さまのような像をみると、あぁ、ここだ、とちょっとほっとした気分になる。そういう、懐かしさとやさしさがこの像にあるような気もする。


20091008vn206
気が付かなかったが、下に3体のカラフルな小さな像がある。
2体はピンクの蓮?に乗っている。


20091008vn207
さすがに、暑さと疲労感で、ベンチに腰掛、地図、カメラを整理しなおす。
しばし、休憩。
そういった日本の田舎の民家に来た、のどかさがここにはある。異国感より懐かしさに近い。
何百メートル先はバイクの波なのだが・・・。


20091008vn208
三丁目の夕日を地で行く雰囲気の漂う参道路地だ。
狙いを定めて・・・・・、


20091008vn209
ナイスショット!!
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/631-5286fb3b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する