FC2ブログ
2009.10.30

パリの秋2009-4

091030
サンクルー競馬場である。
競馬場があるゾーン、特に、ロンシャン、サンクルー、ヴァンセンヌといったゾーンは、実はパリでは高級住宅街である。
お金持ちが住んでいるようなゾーンに、競馬場があるというべきか、森があるというべきかである。
そんなことであるからなのか?競馬場も写真のように、優雅なものである。

パリは北東方向に向って、いわゆるどちらかといえば貧しいゾーンになる。
パリ市内でいえば、16区が金持ちゾーンで、その反対側の19区が収入の少ない人のゾーンとなる。
また、サンクルーにしても、サンジェルマン・アン・レイにしても、ヴァンセンヌにしても、お城のあったような場所やゾーンは収入の多い人が住んでいるゾーンとなりやすいし、大きな公園があるようなところも、高級住宅地となりやすい。

競馬場の道すがらも学校があるが、お坊ちゃんやお嬢ちゃんの学校なのであろう。

しかし、いわゆる、”らしい”秋は、そのどちらのゾーンでもない、何の変哲もないところに、イカスフォトジェニックとともに転がっていたりするものである。
それは、行かねば、通らねば、歩かねば、出会わない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/622-40890c01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する