FC2ブログ
2009.10.21

ベトナム航空でパリへ行く2

さて、先週にひき続き、パリ往復のベトナム航空の旅である。


20090927vn101
こちらは、テレビモニター付きであった。
とにかく、フランス人の数は多かった。カトリーヌ・ドヌーヴ世代?が多い。もしかしたら、インドシナに大変いいイメージを持つ人が多いのかも知れぬ。
団体旅行の人たちだらけである。
完全メタボ系のお年寄りが多かったから、ちょっとしたお金持ちでもあろう。

ハノイを飛び立った飛行機はラオス、タイと抜けていく。
香港経由は南京、北京、モンゴルと抜ける北回りであるが、香港からそうはなれていないハノイは南回りである。ヒマラヤ付近から紛争地域のアフガニスタン、コーカサスなどを抜けていく。
もっとも、相当な上空であるが・・。


20090927vn102
ベトナム色豊になる機内食。
これは夕食。


20090927vn103
これがパリ近くなったときの朝食。
麺なところがベトナムらしい?


パリ到着。ベトナムを出てしまえば、通常のパリ行きエアラインでしかない。
20090927vn104
RERの人はこちら


20090927vn105
バスの方はこちら
案内板が整備されてきたから、迷うことは少ない。


20090927vn106
今のところベトナム航空はCDG2Cのようだ。
これが、帰国時に重要。旅行会社で日本にいるうちに確認しておこう。


20090927vn107
RERのCDG2駅から空港ターミナルへ向うエスカレーターの踊り場にある新しくなった、ゲート、出発案内。
新しくなったが、便数の多いパリでは2時間分を表示するのがやっと。
だから、日本と違い3時間前に始まるチェックインに間に合いたい場合、ターミナルの2Cなのか2Fなのか?など2の後のアルファベットが重要になる。
これがわかっていたら、迷わずチェックインするターミナルへ向うことが出来る。
ちなみに、今回2時間半前到着で通路側の座席がなく、真ん中に座る羽目になった。


ベトナム航空はホテル名、連絡先などを伝えておかぬと、リコンファーム要である。
20090927vn108
シャンゼリーゼ通り53番地、ルノーのショールームの脇から入って、2Fの木の扉を開けば、カウンターがある。オペラ座付近から引っ越したようだ。
英語が不安でも、フランス語が不安でも、直接行けば、リコンファームできる。
電話番号が聞かれるが、日本から持って行く携帯の0081-90-とか0081-80-ではじまる番号を伝えてもいい。紙に書いておけば番号をつたえる苦労はない。
シャンゼリーゼを訪れるときは、ついでに寄ってしまおう。
たしか17時きっかりに閉まってしまう
1Fのお姉さんに、あと15分よ!と、行った当日。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/619-54915c70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する