FC2ブログ
2009.10.16

パリの秋2009-2

091016
10月の最初というのは、暖房の入らぬ時期である。
セントラルヒーティングの場合、部屋にパイプのオイルヒーターがあることが多いが、こいつをいくら触っても、暖かくならぬという、じれったい時期を送るときでもある。
10月中旬がその暖房がつくかどうかの変わり目であるのだ。

パリの冬は長く、暗い。
部屋の中にいると、そのオイルヒーターのパイプにべったりとくっつかんばかりになることもしばしばであった。

日本は、ある意味、最高の季節である、秋序盤である。
フランスは紅葉している。
日本でもそうなのだが、紅葉はもはや冬の入り口なのだ。
暖房とともに、パリは秋、そして、観光シーズンを終える。
といっても、観光客が激減するわけではない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/618-43ef993f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する