FC2ブログ
2009.10.07

美味しいパリのイタリアンを食う

091007
とにかく、イタリアンがアルデンテから程遠いぶよぶよパスタの多いパリ。
パスタもぶよぶよなら、ピザもそうだ。
もちろん、それはそれで美味しいという人もいるが、そこは好き好き。あえて否定はしない。

が、個人的には自分の好きなパスタを食べたいもの。
そんな中、リーダープライスのパスタにリーダープライスのパスタソースという格安取り合わせを自分でゆでて食う。

ここはパリ。美味しくする手段はある。
二つの美味を加えたら、美味しくなる。
そう、ワインとチーズである。

日本なら結構なお値段のそれらが格安に手に入るここなら、そうしない手はない。

先日紹介したモーで仕入れたブリチーズ。
この白く水分多めでクリーミーでこくのあるのブリ・ド・モーと多少黄色味がかっていて、スパイシーで少々さわやか系のブリ・ド・ムランを少々切り刻んで何切れかパスタに入れる。

写真は、購入したブリ・ド・ムラン。この上に乗っている一切れが自分のものになった。

コート・デュ・ローヌとブリチーズで究極のリーダープライスパスタを仕上げる。
安い、簡単、美味しい。

無論、スーパーをモノプリに変えても、ワインやチーズを別のものにしても、うまいパスタが食えるというものだ。これなら、料理不得意の男であっても、ゆでて混ぜるだけで、外食より美味しくなる。

おっと、混ぜる前に、フランスワインのアルコールは温めて飛ばしておこう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/607-dc2ea05b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する