FC2ブログ
2009.09.09

本日セルビア-フランス戦

恐れていた通り、フェロー諸島と引き分けたフランスルーマニアを粉砕する力はなかった
本日のセルビアのアウェイ戦は期待できるレベルになかろう。
ルーマニアと引き分け、しかもホームで引き分け、実質2位狙いになったといっていい。
この試合を落とし、オーストリアがモチベーションの上がらぬルーマニアに勝ってしまった場合、その差勝ち点1になる。
最終10/14にはオーストリアと当たるわけだが、そこで落としてしまえば、セ・フィニ!であり、もうお尻に火がついたも同然だ。
もちろん、セルビア戦に勝てば、2位の目は確実に近づくので、ワールドカップを諦めるには早いうえ、まかり間違えば・・・という期待もゼロではない。

とにかく、フランス代表には、カッコはともかく、泥臭いゴールでも厭わぬストライカーが必要だ。
2位でも他の組の2位との戦い勝てば、ワールドカップの道は開ける。
しかし、ロシアスウェーデンチェコクロアチアアイルランドらと当たる可能性も大きいのだ。
いや、まかり間違えば、ポルトガルイタリアドイツなんかと当たりかねない。

前回ドイツワールドカップのベスト4のうち、ポルトガルフランスは喘いでいる。イタリアドイツもお尻に少々火がついている。
しかし、厳しい、こういった国々が出られないかも知れぬWC欧州予選なのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/591-4a7c7827
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する