FC2ブログ
2009.08.14

フランスの北と西

大都市圏のサッカーチームが多いのは、人口、観客も含め、当たり前といえばそうだ。

スペインなら、バルセロナマドリード、イタリアでもミラノトリノローマに、英国なら、ロンドンマンチェスターリバプールに、スコットランドならグラスゴー、ドイツなら、ベルリンミュンヘンバンブルグに有名なチームはある。

フランスもご多分に漏れず、パリマルセイユボルドーリヨンニースモナコ・・・となる。

が、異彩を放つ地域もある。
ブルターニュノール・パ・ドゥ・カレー地方だ。
この二つの地方には、強いチームが多い。

ブルターニュ
D1・・・Rennes、Lorient
D2・・・Brest、Guingamp、Vannes


ノール・パ・ドゥ・カレー
D1・・・Boulogne-sur-Mer、Lens、Lille、Valenciennes


フランスには22の地方があり、サッカーのJ1に当たるD1には20チーム、J2に当たるD2にも20チームがいる。
D1の20チームのうち4チームが近所のチームというのがノール・パ・ドゥ・カレーのすごいところである。

今年D1に上がったチームにBoulogne-sur-Mer(ブローニュ・シュル・メール)がある。
港町で、英国との貿易で栄えた街だ。
市庁舎の古めかしい鐘楼は世界遺産という街でもある。
現在でも英国との航路がある。

そもそも、現在も国境付近の重要な位置を占めるこの地方は、昔から、産業の盛んな場所でもある。
そんな、北のおらが街のサッカーチームがフランスのトップリーグに4チームも輩出しているのだ。
リールはそもそも大都会であるから、他の大都市チームと同じであり、また、実際、トップチームであるが、他は、中規模都市のチームだ。

これらのチームの戦いぶりを見つつ、フランスの地図を眺めつつ、旅のイメージを膨らまして見るのも楽しい。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/560-be88572f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する