FC2ブログ
2007.09.10

ピカソ美術館

ピカソ美術館

以前よりも、展示スペースが広がり、より多く展示され、より、分かりづらくなった美術館。
が、だいたい、年代別に分けられた展示は、パリの美術館の中でも、中々興味深く見られて良い美術館であるように思う。バルセロナ、アンティーヴ、そしてパリ。ピカソ美術館の中でも最もお気に入りの場所がここパリである。

ローランサンなど、ピカソ以外の絵も相変わらず飾られている。

ここは、貴族の私邸だったところで、中庭があるのだが、ここにはカフェなども併設されている。

時代ごとの全く様相の変わるピカソの絵だが、ここでの私の個人的なお気に入りは1930年代の“読書をする女”である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/54-b83bce2f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する