FC2ブログ
2009.05.28

サントヴィクトワール山を目指して10

aixp10
南仏の山々は白い。花崗岩なのかも知れぬが、白い。
そんななか、別に何ということはない、赤い鉄分を含んでいるかのような土が現れると、それ自体、絵の具を流したかのように感じられる。
こうやって切り取ってしまうと、その色に対する驚きは半減してしまう。

南仏の家々がカラフルなのは、白っぽい風土からきているのかもしれない。
鷲ノ巣村は、白い。目立ってはならぬのだから、白いわけだ。

そんなことを思いながら、赤い土のワキを通れば、それも思い出となる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/498-5f9052ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する