FC2ブログ
2009.03.03

南仏の教会02

090303
ゴシック建築と言うのは、パリ近郊サンドニ発祥である。
サンドニ大聖堂である。そして、ノートルダム寺院も、またそのはしりである。

そのゴシック建築からすると、この愛らしい色の教会は全く趣が異なる。
いかにも南の建物である。

おそらく、マントンであったと思うのだが、定かではない。
こういった建物一つ一つが、パリから離れて南に来たこと、フランスの地方へ来たことを、意識させてくれる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/449-3f5ecfa8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する