FC2ブログ
2009.02.26

南仏寸景12

090226
ヴァンスの街角であったと思うのだが、定かではない。

広場の中央に噴水があるのは、パリも同じである。
日本のように、水にあふれた国とは違い、また、こちらの国にとっては、水の価値も違うだろう。

何百年も前から、こういった噴水が広場に置かれ、しかもこった形のものは多い。
ローマの遺跡、街道なども、水と言うのはキーになっているようだ。
権力、政治の一つの課題でもあったのだろう。
その時代の技術の粋を集めた噴水も結構あるのだ。

広場には、もう一つ、広場にある建物のファサードに彫刻が施されている場合も多い。
教会前が広場であることも当然多い。
生活も、政治も、道も、基点は広場なのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/446-37346213
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する