FC2ブログ
2009.02.10

南仏の木々07

090210
ここも、前回と同じ木である。
おそらく同じ村だろう。

広場にアh、露店が並ぶ。マルシェであるが、広場と言うのは、様々なものに活用される。
昔は処刑やさらしがあったことは、コンコルド広場で断頭台の露と消えたマリーアントワネットのお話からも想像できるだろう。
集会場、公民館、裁判所的存在なのが広場である。

マルシェ自体も、週に1度だったりするのだが、移動マルシェであることがほとんどだから、ここでお店を出している人は、翌日違う村にお店を出すのである。
こういったものが、何々人ネットワークなどになっていたりするのだろう。単に物を売るだけの店と客の関係だけではあるまい。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/433-d7d28b3d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する