FC2ブログ
2020.07.13

夕暮れ時のラ・メルヴェイユ

ブラブラ歩きを終え、宿に戻り、飯を喰らい、外を眺める。
ここは、眺めるために来たのだから、それを存分に楽しまなければならない。
他にないのだから。
夕日の当たるモンサンミシェルのラ・メルヴェイユとトンブレーヌ
夕日が当たる。
といっても、8時だったか、9時過ぎだったか。
夜と言ってもいい時間だ。

くぼみの影で、これぞメルヴェイユといった印象。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4066-414e4009
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する