FC2ブログ
2020.06.23

シャンポーの遊歩道

人が歩いて踏み固められた程度の道。
実際、人が歩いた、いわゆる獣道を、後から整備登録したのではないのだろうか?
シャンポー、草藪の脇を抜ける崖脇の遊歩道
整備してみたら、絶景だったのではなく、絶景を見たい、そこに臨みたいという欲求の方が、はるかに早かろう。
その欲求を持ったのは、通りがかった最初の人類。
クロマニヨン人であったか、ネアンデルタール人であったか、ホモサピエンスであったか?
時代が下った我々の欲求と、彼らの間に、差異などあろうはずもない。
遊歩道から振り向くと松の向こうにモンサンミシェル
こんな細道でも、振り返れば絶景。
いいね、道は、生き物の欲求の証。
クロマニヨン人は、修道院は見れないが、岩山を見たのだろうか?
道を切り開いた誰かと、整備してくれたフランスの人たちとに、感謝。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4052-544cdfce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する