fc2ブログ
2020.06.04

フォントネー修道院の回廊を撮る

さてさて、左右に伸びる回廊、中庭、回廊の列柱に続き、今度は、内外を両方写そうというもの。
なんとなく、撮りたいものが全体的には映っているけれど、漫然としている感じは否めない。
回廊4カット目という努力と、いまだに数歩プラス、右見て、左見て、ズームして、引いてみてというずほらさでの写真である。
フォントネー修道院の回廊と中庭の緑
自分にはない視点が、きっと必要ですね。
そのためには、多くの写真や、絵を見て、本を読み、音楽を聴かねばならないのかもしれません。
凡人故に、撮りたければ、努力せよという事か。

偶然撮れるためには、自分の頭で考えられる範囲で撮ってもきっとダメで、手が滑るとか、何かの設定間違えるとか、意識せずシャッター切っちゃったとか、事故に近い写真でないといけないのかもしれませんね。
想念の及ぶ範囲には、答えがなさそうで。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4039-c60236f8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する