FC2ブログ
2020.06.01

クラコフスキエ・プシェドミエシチェ通り散策中

通りを歩いていると、広場の様なところで銅像発見。
名前の書いてある看板もあるので、誰かは知らないけど、一枚撮っておく。

この案内板は、この公園の名前であったらしい。
Skwerというのは、英語のスクエアだろう。
だが、この銅像が、この公園の名前の由来となった人物であったため、結果オーライ。
アダム・ミツキェヴィチ公園と像
ネットで調べてみれば、アダム・ミツキェヴィチと言う詩人らしい。
日本にも銅像があるらしいが、また、どこかでのきっかけになりますかね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4036-6d89eb2e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する