FC2ブログ
2020.05.14

ミラノの街角を曲がるトラム

環境音というのがあるそうだ。
喧騒というのも、騒がしいと書くが、環境音なのかしら?

自分は、環境音があるほうが集中できるし落ち着く。
だから、カフェや、図書館の方が、集中しやすい。
ラッザレット通りとチュニジア通りの交差点を曲がるトラム
街の中でも、好きな音がある。
トラムの行き交う音。
ベルや、鈴の音もそうだが、交差点を曲がる時の、金切り声のような音も、結構なお気に入り。
あの音が、颯爽とコーナーを曲がってゆくトラムを連想させるのだ。

そんな音のしそうな写真を撮りたい。
そう思って、交差点で撮ってみたが、これも、いつもながら、思い通りにいかない。

この記事書きながら、鉄道ファンに、音鉄という人たちがいることを、理解できた。
自分にもそういう部分があるんだね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4026-029fd06c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する