FC2ブログ
2007.06.23

助け合い

列車

本日、わが、ビタミンの元、オレンジジュースと、カルシウムの元、牛乳をスーパー、フランプリで購入。
その他いくつかを購入して、お会計12.61ユーロ。12ユーロ61サンチームだ。
サンチームはユーロの100分の1。英語で言えば、セントに当たる。
細かいおつりをもらいたくないので、1サンチームだそうと思うものの、そいつが財布の中にはいない。
現在のレートだと1サンチームは2円弱である。

1サンチームある?
ない!

この会話を聞いていた後ろのお姉さまが、すすっと1サンチーム出してくれた。Merci,Mademoiselle!

店員のお姉さんも、わしも、とても助かったのである。

さて、牛乳とオレンジジュース。こいつを毎日混ぜて飲んでいるのだが、こちらの牛乳はさらりとしているせいか、結構いける。
このオレンジ牛乳が、歩いても歩いても足をつらせないための元なのである。

本日のパリは、曇り、晴れ、雨、晴れ、曇り、雨、雨、雨、晴れ、曇り、雨。めまぐるしい。
偏西風が強いからなのかそうなのかわからないが、雲のスピードは日本のそれより早い気がする。

さて、本日の写真は、有名な北駅、東駅、モンパルナス、サンラザール、オーステルリッツ、リヨンの各駅以外に存在するパリ市内の国鉄駅、ポン・カーディネ駅。
RERという郊外へ行く地下鉄駅でもない、始発駅でもない、唯一?のパリの国鉄駅だ。サンラザール駅の次の駅になる。パリ17区。
この駅の脇に止まっている使用済みブルートレイン。落書きだらけではあるものの、ソリダリテ(連帯)という言葉(これは落書きではない)と使用済み列車が哀愁をそそる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/4-95b6d3f7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する