FC2ブログ
2020.02.07

リュセルヌ・ドゥトゥルメール修道院の鳩小屋

筒状の建物。
なんこりゃ?

colombierコロンビエというらしい。
後で辞書で調べてみれば、これは鳩小屋なのだ。

どうやら、小さな穴が、鳩の部屋。
まあ、鳩アパートということになる。
リュセルヌ・ドゥトゥルメール修道院の鳩小屋
この国の人は、鳩を食べるが、教会でも食用だったんだろうか?
これだけの鳩がいれば、今で言う、携帯電話を持っているようなものだったのだろう。
通信網になる。
ま、情報は、巨大な権力や組織には、いつの時代重要ですね。
権力闘争が、人間進歩の歴史なのだとすると、悲しい動物ですね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3963-26e3174e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する