FC2ブログ
2020.01.22

フォントネー修道院 中へ

中へ入るとすぐに、気になった、建物と蔦。
入口部分ですが、すでに、趣があります。
フォントネー修道院 石造りに蔦が這う
廃墟ではありますが、装飾のない石造りの壁の清貧な感じと蔦は合いますね。
もっとも、これだけ巨大な修道院が、清ではあっても、貧と言えるのかどうかは、よくわかりませんが、俗を断ってここにいたには違いないのでしょう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3951-599ce56a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する