FC2ブログ
2019.09.20

ブロツワフ競馬場の広告

欧州の場合、レースそのもののスポンサーでなければ、競馬関連企業の広告なんかが芝の上に置かれていることが多い。
競馬関連といえば、ブックメーカーのような馬券を売る会社だったりするし、スポンサーの場合、巨大な馬の生産牧場やカジノだったり、石油企業だったり、貴金属やブランドの広告だったりする。

この日、ブロツワフでは、特別なレースの日というわけではないから、レーススポンサーがあるわけではなく、スポンサーも地物とのものに限られたようだ。
ヴロツワフ競馬場 バルーンと横断幕の広告
黄色のバルーンは、下シロンスク県のもの。赤のバルーンは、新聞Wyborcza(ヴィボルツァ)のようですね。
そして、近所にある空港の広告。

新聞社と競馬場は、どこでもつながり多いですね。
レースの情報がそこから得るのでしょう。
今度、Wyborczaをどこかで手に入れて、競馬情報が載っているか覗いてみるとしますか。
Wyborczaのサイトのスポーツ欄には、サッカーとバレー情報があふれる中に、競馬もありました。
今月初旬、ここで行われた、ヴロツワフ大障害の記事でした。

日本でも、新聞社やテレビ局が、レースごとにスポンサーになっていたりします。
日経新春杯、毎日杯、産経大阪杯、中日新聞杯、北海道新聞杯・・・。
フランスなら、競馬新聞のパリテュルフ紙ですね。

公共交通系も、日本でもおなじみ。
空港やエアラインはないですが、京王杯、京成杯、阪急杯・・・。
エミレーツはフランスでもよく見かけるエアラインの広告。

県もアルプ・マリティーム県大賞とかフランスでもありますね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3889-653ece17
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する