FC2ブログ
2019.08.22

リュセルヌ・ドゥトゥルメール修道院へ 緑のトンネル再び

農道にもあった緑のトンネルが、公道にもあった。
一見美しいようではあるが、これは、作られたわけではなさそうだ。

緑の枝が伸びる。
伸びるが、車、トラックが道を通るため、柔らかい枝は削られて伸びてゆかない。
結果、車が通った跡。それがトンネルになっている。
ノルマンディーの道 緑のトンネル
概して、こういうところは、虫がブンブン言っていることもあるのだが、ここではそうではなかった。
一安心。
こういうトンネルを見つけると、虫が激しくいませんように!と祈ることになる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3869-f13967eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する