FC2ブログ
2008.12.08

南仏の木々01

081208
失敗写真や不明写真を中心に、このところブログを書いているのだが、これは、南仏であることと何の関係もない。
何の目的であるかも不明であり、石壁の石の一つ一つの部分が白く飛んでしまっている。
おそらく、このきれいに刈られたのかどうか、枝の揃った木々と石壁のコントラストが気に入ったのだろう。
ファイル名なんぞでチェックしておかぬと、このような仕儀になる。

それにしても、木々のあるスペースと、その手前の階段は気になる。
なにか、この数メートル四方を取り囲むように立つ木々と、そこにある祭壇へ向かうための階段かのごとくである。
そのスペースの角には、街灯も意味ありげに立っている。
街灯でこの高さであるから、この木は相当高い。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/386-497f0ac4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する