FC2ブログ
2019.02.25

スミュール・アン・ノクソワ ノートルダム教会内部

教会の後方から内陣へむけて、いつものように写真を撮る。
広角でとれば、天井も入るし、左右も入る。
全体的な雰囲気になる。
だが今回は、少々望遠目で数枚。
スミュール・アン・ノクソワ ノートルダム教会内部
一枚目は、立って。
二枚目は、もっと寄ってズームして。
最後に、しゃがんで撮ってみた。
しゃがむと、椅子に座っている目線になる。椅子に座るより低いかな?
立って写真を撮っていると、少々傲岸で、横柄な雰囲気になるけれど、しゃがむと、わずかに謙虚で、奥を敬うような雰囲気の写真に変わる気がする。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3750-6670ef5b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する