FC2ブログ
2018.12.21

ユトリロ通り 階段の写真

写真を撮っては上り、また写真を撮る。
振り向いて撮っては上り、仰いでサクレクールを撮る。
そうして到達した、頂上付近から、写真を一枚。
いい構図かどうかはともかくとして、我ながら、階段が急で、しかも長いというのが伝わりそうな写真が撮れた。
パリの道
何枚撮ったかわからないが、何とか思うものが撮れた。
だが、あれこれ次から次へ試してゆくと、どう撮ったのか?
なぜ、これがよかったのか?
そのあたりがうやむやになる。

人が写っているからですかね?
木々や、左の建物のおかげ?
それとも、向こう正面の景色が見えているお陰?
電灯並びの遠近のおかげ?
その全部?

かくして、次回も、撮りまくった分の1が、成功するかもしれないという事態になるのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3709-4632f2f4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する