FC2ブログ
2018.12.20

シャンポーの崖上から、モン・サン・ミシェルを望遠レンズで

バスで到着したシャンポーの宿の庭から、とりあえず、写真を撮る。
望遠でも撮っておく。
ここは、潮の満ち引きが激しいわけだから、モン・サン・ミシェルの周りの海面状況はきっと、写真を撮る度に違うはず。
夕方なのか、朝なのか、光の当たり具合でも違うはず。
だから、何枚撮ろうとも、同じ写真はきっとないから、とにかく撮りまくれ!
モン・サン・ミシェル
モン・サン・ミシェルのお嫁さんである、トンブレーヌも、みえているのだから、必ず一緒にとることになる。

して、翌日に知ることになるのだが、こうして、モン・サン・ミシェルが見えているのは、いつもではないのであった。
雰囲気の違う写真云々ではない。
霧などが発生すれば、すべてが白くかすんでしまうのだ。
不運な人であれば、見えることを知らずに去ることもあるのかもしれない。

だから、同じような写真でも、とりあえず、撮りまくっておくのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3708-cdaebb52
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する