FC2ブログ
2018.12.14

メラーノ 火薬塔

丘の中腹をめぐる通りを散策していると、塔が出現。
何の装飾もないデザインの塔であったが、これは、火薬塔なのだそうだ。
そういう名前であることは、後に知ったが、名前というより、実際、そういう役割だったのだろう。
弾薬庫兼見張り塔というべきか。
メラーノ
リフトで頂上へ登り、下りとはいえずいぶん歩いて、ここまでやってきましたし、避暑地とはいえ、まだ9月中旬のイタリアではありますし、そろそろ、ここで休憩ということで、この後脇にあった、カフェに入って一休み。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3704-6e0993fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する