FC2ブログ
2018.10.21

パルドゥビツェ大障害2018

パルドゥビツェの第2日曜は、競馬のお祭りである。
とにかく、グルメ屋台がたくさん出動し、フランスの大人気レース、凱旋門賞に勝るとも劣らない人出を誇る。
屋台にできる行列は、凱旋門賞以上だろう。
パルドゥビツェ
パルドゥビツェ名物は、ジンジャーブレッドのペルニーク。
いただきものだが、チョコレートコーティングされたものだった。
なにしろ、この町は、馬のマークですからね。
パルドゥビツェ
普段は競馬に縁のない人も訪れているだろう。
だからこその、屋台行列でもある。
フランスでいうなら、シャンティイのディアヌ賞が、きっとこれにあたる。
50コルナから賭けられるから、賭けてみたり、ビールかブルチャークを飲んでみたり、食べてみたり、食べてみたり、食べてみたりと楽しめること請け合いである。
プラハから国鉄で1時間ぐらい。
国鉄チケットがあれば、半額の100コルナ強で入場できる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3665-2c810b6b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する