FC2ブログ
2018.10.08

リンゴのケーキ シャルロットカ

リンゴのケーキがおいしいよ!
そういう話を聞いてきたのだが、こちらは、こってり系の甘いものが好きなので、どうしてもチーズケーキばかりに行ってしまう。

どうやって検索したか?
ケーキ名だったか、パティスリーという意味のツキエルニアだったか?おいしいパン屋だったか?
ともかく、その、ウェブのリストにのるケーキ屋さんは、クラクフのカジミエシュ地区ばかりであった。

ユダヤ人街で、ゲットーもあった場所。
シンドラーの工場なんかもあるところだが、最近おしゃれなゾーンになっているんだって!

ということで、カジミエシュ地区散策中に、どこかで、シャルロトカを手に入れることに決めた。
シャルロットカ
であるのだが、このカジミエシュ地区。
こちらの予想を上回るほどの観光客がいらっしゃって、お店もおしゃれではあるが、どうやら、観光客目当てなのか、お値段もそこそこ高い。
観光客相手であると感じられるのは、値段だけではなく、メニューが英語であるからでもある。

アップルケーキと書かれたお店もいくつかあったと思うが、なにしろ、アップルケーキとは、シャルロットカを指すのかどうか?がわからない。
こちらは、アルファベットをカタカナに直したときに、シャルロットカとならないと不安なのである。
りんごなら、何でもいいでしょう!というわけにはいかない。

で、とうとう、カジミエシュ地区散策を出てしまったあたり。
地元ケーキ屋さんらしきチェーン店に、シャルロットカと読めるポップを発見。

ポーランド語で注文のチャレンジしてみましたが、伝わるものの、見事に間違っていたようです。
わらいながら、英語で答えてくれました。

さて、シャルロトカはミルフォイユみたいに、層になってますね。
中央にアップルゾーンが。

結構、あっさりした甘さでした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3652-1db15090
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する