FC2ブログ
2018.06.30

ヴロツワフ市庁舎 時計

ここも戦禍に見舞われたのでしょうから、こうした建物も再建なんでしょう。
それにしても、印象的な建物ですね。
おもわず、寄って一枚。
さらにもう一枚。
ヴロツワフ市庁舎
すると、時計が目に入ります。
古い時計と言えば、プラハの天文時計を思い出しますが、ここのも、なかなか、雰囲気のあるものが。
2つも。
ヴロツワフ市庁舎
どちらも、10時25分ごろを指しているようです。
10時に、ヴロツワフへ着いたと思うので、うろうろしつつ、歩いて25分以内にはたどり着いたことになりますね。
結構ふらふら写真を撮ったりしていたので、実際のところ、駅から、20分かからないのでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3573-a477e3ba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する